本文へスキップ

特定非営利活動法人いきいきネット 三郷市

TEL.090-8568-6953

お問合せはこちら

ふれあい映画鑑賞会

毎月最終土曜日 13時から 三郷団地中央集会場大ホールにて行います。 入場は無料です。
お飲物・お菓子つき。協賛を頂いております。皆さまからのご厚意です。
お友達お誘い合わせてお出でください、リクエストにもお答えいたします。

今後の予定

【 9月23日】海賊と呼ばれた男      監督:山崎貴

【10月28日】相棒Ⅳ:特命係 最後の決断 監督:橋本一

第44回 2017.8.26「日輪の遺産」監督:佐々部 清 ちらしはこちら

日輪

 終戦間近の昭和20年8月10日。帝国陸軍の真柴少佐は、阿南陸軍大臣ら軍トップに呼集され、ある重大な秘密を帯びる。
 山下将軍が奪取した900億円(現在の貨幣価値200兆円)ものマッカーサーの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿する。その財宝は、敗戦を悟った阿南らが祖国復興を託した軍資金であった。

 真柴は、小泉中尉、望月総長と共に極秘任務を追行。動労労働として20名の少女たちと引率する先生が呼集される。護国のため、それとは知らずに加担するが、任務の終わりが見えた頃、上層部は彼女らに非常きわまる命令を下す。
 果して少女たちの運命は。そして財宝の行方は……。

第43回 2017.7.22「それでもボクはやっていない」監督:周防 正行 ちらしはこちら

湯沸かす

 フリーターの金子徹平は、朝の通勤通学ラッシュに混雑する電車で就活面接に向かう際、女子中学生に痴漢と間違えられて、有無を言わされず駅員室に連行されてしまう。
 あくまで濡れ衣を晴らそうとした徹平は、間もなくやって来た警官に逮捕・連行され、更には起訴されてしまう。「被害者」の少女に事実確認することもできず、刑事たちは彼の無実の弁明を信じようとしない。心が折れかけた徹平だが、彼の無実を信じる家族や親友、元カノらの運動で、元判事の荒川弁護士や市民団体の助力を得て、徹平は証拠を固めて裁判で真実を明らかにしようとする。
 しかし、検察の立証が不十分との心証を形成していた若手の担当裁判官、大森判事が突如移動となり、当初から検察寄りの心証を形成している室山判事が担当裁判官となったことで、裁判の行方には暗雲が立ち込め始める。
そして、有罪の判決を言い渡された徹平は、あくまで裁判で闘っていく決意を表明する。

第42回 2017.6.24「湯を沸かすほどの熱い愛」監督:中野 量太 ちらしはこちら

湯沸かす

 夫の一浩とともに銭湯の「幸の湯」を営んでいた妻の双葉は、夫が一年前に家を出て行って以来銭湯「幸の湯」は閉まったままだったが、双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。

 そんなある日、いつも元気な双葉がパート先で急に倒れ、精密検査の結果、末期がんと宣言される。双葉は落ち込むどころか気丈な彼女は残された時間を使い、生きているうちにやるべきことを着実にやり遂げようとする。

 その行動とは、まずはいじめに悩み不登校寸前の娘を立ち直らせること。行方不明の夫を連れ戻し、銭湯を再度開店するとともに家族を立て直すこと。家族から秘密を取り払うことでした。ぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は最高の愛をこめて母を葬(おく)ることを決意する……

第41回 2017.5.27「オケ老人」監督:細川 徹 ちらしはこちら

オケ老人

 梅が岡高校に赴任してきたばかりの数学教師・小山千春は、学生時代オーケストラでバイオリンを弾いていた。彼女は、地元の文化会館で聴いたアマチュアオーケストラに感銘を受け入団を決意する。

 ところが、この町にはアマチュアオーケストラが2つ存在することを知らず、間違えて老人だらけのアマチュアオーケストラ「梅が丘交響楽団」に入ってしまう。若者の入団を喜ぶ老人たちを前に勘違いだと言い出せなくなってしまう。彼女は成り行きから指導しながら指揮者もつとめることになる。

 個性(わがまま)あふれる人情たっぷりの老人たち、失敗を重ねながらも成長していく様子、演奏会を大成功させるまでをまざまざと描きだす感動の物語です。

第40回 2017.4.15「シン・ゴジラ」監督:庵野 秀嗣 ちらしはこちら

ゴジラ

 大変長らくお待たせしました
中央集会場の改築が終了しましたので、映画鑑賞会は、今月より、ほっと・サロンから集会場大ホールに移して行います。
入場者定員は130名までとします。先着順に入場整理券を配布しますので、お早めにお越しください。

巨大不明動物 上陸するのか?
国の判断は? 国民への発表は? 都民の安全は?
自衛隊は出動するのか?

あらゆる点で「想定外」なこの生物に国民は揺れ動く!

第39回 2017.3.25「超高速!参勤交代」監督:本木 克英 ちらしはこちら

超高速

 幕府の老中の陰謀で5日以内の「参勤」と言う無茶な難題を何とか知恵と工夫で何とか果たした、藩の取り潰しを逃れた湯長谷藩主・内藤政醇率いる一行は帰途の途中、またまた、湯長谷藩に敗北した老中の逆襲に遇い、城も奪われる。大ピンチに見舞われる

 道中難度も襲ってくる敵。知恵を絞って危機に立ち向かう。果たして磐城にたどり着き、城を取り戻す事ができるのか?





第38回 2017.2.25「犯人に告ぐ」監督:周防 正行 ちらしはこちら

犯人に告ぐ

 川崎で起きた連続児童殺人事件で "BADMAN" と名乗り、テレビ局に脅迫状を送りつけた犯人が、3件目の犯行後にこつ然と姿を消してしまう。
捜査に行き詰った警察は捜査責任者の巻島刑事をテレビ出演させ、犯人に直接語りかける "劇場型捜査" を決断するが、犯人を挑発する巻島の発言に報道は過熱し、日本中が混乱に陥る。
 1億3,000万人が見つめる中、刑事と犯人との壮絶な駆け引きが始まる。
結末はいかに!?



第37回 2017.01.28「杉原千畝」監督:中村 義博

第36回 2016.12.24「殿、利息でござる」監督:中村 義博

第35回 2016.11.26「交渉人」監督:松田 秀知

第34回 2016.10.29「海難1890」監督:田中 光敏

第33回 2016.09.24「家族はつらいよ」監督:山田 洋次

第32回 2016.08.27「飛べ!ダコタ」監督:油谷 誠至

第31回 2016.07.23「ヒーロー 劇場版」監督:鈴木 雅之

第30回 2016.06.25「日本のいちばん長い日」監督:原田 眞人

第29回 2016.05.28「フラガール」監督:李 相日

第28回 2016.04.23「救いたい」監督:神山征二郎

第27回 2016.03.26「天空の蜂」監督:堤 幸彦

第26回 2016.02.27「愛を積むひと」監督:朝原雄三

第25回 2016.01.23「駆込み女と駆出し男」監督:原田眞人

第24回 2015.12.19「龍三と七人の子分たち」監督:北野たけし

第23回 2015.11.28「風に立つライオン」監督:三池宗史

第22回 2014.10.24「さまよう刃」監督:益子昌一

第21回 2015. 9.26「八日目の蝉」監督:成島出

第20回 2015. 8.22「私は貝になりたい」監督:福澤克雄

第19回 2015. 7.25「柘榴坂の仇討」監督:若松節郎

第18回 2015. 6.27「ふしぎな岬の物語」監督:成島出

第17回 2015. 5.23「超高速 参勤交代」監督:鈴木克英

第16回 2015. 4.25「サクラサク」監督:田中光敏

第15回 2015. 3.28「次郎長三国志」監督:マキノ雅彦

第14回 2014.10.25「孤高のメス」監督:成島出

第13回 2014. 9.21「武士の献立」監督:浅原雄三

第12回 2014. 8.23「永遠の0ゼロ」監督:山崎貴

第11回 2014. 7.26「おくりびと」監督:滝田洋二郎

第10回 2014. 6.28「清須会議」監督:三谷幸喜

第 9回 2014. 5.31「そして父になる」監督:是枝裕和

第 8回 2014. 4.26「海猿 BRAVE HEARTS」監督:羽住英一郎

第 7回 2014. 3.29「ALWAYS 三丁目の夕日'64」監督:山崎貴

第 6回 2014. 2.22「ALWAYS 続・三丁目の夕日」監督:山崎貴

第 5回 2014. 1.25「ALWAYS 三丁目の夕日」監督:山崎貴

第 4回 2013.12.14「のぼうの城」監督:野村萬斎・江原祥二

第 3回 2013.11.09「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」監督:山田洋次

第 2回 2013.10.12「南極物語」監督:蔵原推繕

第 1回 2013.9.14「東京家族」監督:山田洋二








写真

information店舗情報

特定非営利活動法人いきいきネット


三郷市彦成3-7-9-1
TEL.090-8568-6953